人生を充実させるために、生み出す趣味を持とう!

生活
スポンサーリンク

こんにちは。趣味グラマのNobu(@nm_aru)です。

最近、職場の同僚と話していて、ふと気付いた事がありました。それは余暇時間(つまり休日)の過ごし方についてです。

私の休日の過ごし方は、妻と子供とテレビを見たり遊びに行ったりする時間、そしてブログを書いたり、アプリを作ったりする時間の2つに大別できます。

それぞれの時間を言い換えると以下のようになります。

テレビを見たり、家族と遊びに行ったりする時間
 →誰かが作った物やサービスを消費する時間

ブログを書いたり、アプリを作ったりする時間
 →自分で何かを生み出す時間

今日は休日などの余暇時間の過ごし方について、私の考えを書きたいと思います。

消費する趣味だけではなく、生み出す趣味を持とう!

消費するだけの時間は後で振り返ると虚しくなる

消費と言うのは、その瞬間は確かに楽しいのですが、後に何も残らないので、時間やお金を無駄にしたと感じ、虚しくなってしまう時があります。

もちろん、全ての消費が虚しい訳ではありません。例えば私の場合だと、まだ幼い自分の子供と一緒に消費する時間は、それが子供にとっての人生経験に繋がっているので、とても楽しいです。

また、ずっと何かを考え続けるのも頭が疲れてしまうので、ぼーっとスマホゲームをしたり、漫画を読んだりして過ごす事もあります。

しかし、休日の大半を消費する時間として過ごしてしまうと、やはり虚しさを感じてしまいます。

このように感じている人は多いようで、Googleで「消費 虚しい」と検索すると、同じような感想を述べているサイトが沢山見つかります。

消費には終わりがない

今の時代、物やサービスがあふれ返っていて、更に次から次へと新しい物やサービスが登場し続けています。

そういった物やサービスをどんなに消費しても、後には何も残らず、残るのは虚しさのため、その気持ちを誤魔化すために、また次の消費をする事になります。

テレビを見続ける、漫画を読み続ける、物を買い続けるなどですね。

これでは消費の無限ループです。

生み出す趣味を持とう!

そこでお勧めなのは、何かを生み出す趣味を持つ事です。

生み出す趣味を持つ事で得る事のできるメリットについて、次項で書きたいと思います。

生み出す趣味にはメリットが盛りだくさん!

生み出す趣味には、ざっと考えても以下のようなメリットがあります。

  1. 生み出す過程は苦しくもあるが、楽しくもあり、完成すれば満足感を得る事ができる
  2. 生み出した物やサービスが誰かの役に立つ場合もある
  3. 生み出した物が残るので、後で振り返ったりする事もできる
  4. 場合によってはお金を得る事もできる

ITエンジニアならプログラミングしよう!

ITエンジニアは、パソコンとインターネットさえあれば、色んな事ができます。

OSS(オープンソースソフトウェア)に貢献したり、スマホアプリやWebサービスを開発してリリースしたりと、やりたい放題です。

しかも、どれも大したお金をかけず出来ることなので、今の時代はプログラミングができると可能性は無限大です\(^o^)/

仕事以外ではプログラミングをしないというITエンジニアを見かける事もありますが、本当に勿体ないと思います。

ブログを書いて発信しよう!

プログラミングができなくても、ブログは誰にでも書けますね。
ブログが書けると言う事は、情報を発信できるということ。つまり、消費する趣味の情報を発信すれば、生み出す趣味に変える事もできるようになります。

  • 映画を見たり、本を読んだら自分なりの感想や意見を加えて記事を書く
  • コンサートに行ったら、次に行く人にとって役立つ情報を添えて記事を書く
  • アウトドアが趣味なら、撮った写真を公開したり、他の人に役立つ情報を共有する

などなど、消費する趣味が沢山ある人ほど、ブログに書ける事は沢山あると思います。

発想の転換ですね(^^)

ちなみに、私は自分が作ったアプリをブログで公開していた時、そのアプリのソースコードを売って欲しいと問い合わせがあり、結構嬉しい金額で売却した事があります。

単に楽しいからプログラムを作りブログで発信していたら、こんな事も実際に起きるのです(^^)

実際に物を作る!

世の中には手先が器用で、モノ作りが得意な人もいると思います。

昔は作った物を家の中に飾ったり、近所の人にあげたりぐらいしか出来ませんでしたが、今はインターネットがあり、様々なサービスもあるので、こちらも可能性は無限大です!

  • 裁縫が得意な人は、洋服を作ってメルカリに出品してみる
  • 日曜大工が得意な人は、作った物をブログに載せたり、メルカリに出品してみる

実際に物を作ると言うのは、パソコンさえあれば出来てしまうプログラミングよりもハードルが高いので、そういった事が出来る人は尊敬に値します(^^)

そんな事言ったって・・・

消費する趣味だって楽しいよ?

分かります。確かに楽しいですよね(^^)

でも、せっかく時間やお金を使うのなら、ただ「楽しい」だけで終わらせるのは勿体ないと思いませんか?

今の時代は無料で情報発信ができるので、何が楽しかったのか、どうすればもっと楽しくなるのかを他の人と共有すると、もっと楽しくなるかもしれませんよ。

生み出す趣味なんて難しそう

そんなに身構える必要はありません。時間のある時にちょっとだけ何かを始めてみれば良いのです。例えば手帳に日記をつけてみたり、ゲームの感想をtwitterに投稿してみたりとかでも良いと思います。

それが楽しくなってきたら、もっと手を広げていけば良いのです(^^)

まとめ

私も40歳になり、人生は意外と短いものだな徐々に実感するようになってきました(´・ω・`)

誰かが作った物を消費し続けるだけではなく、生み出す趣味を持って一緒に人生を充実させましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました