reactを使ったrailsプロジェクトを新しく作る時の雛形

スポンサーリンク

新しくRailsのプロジェクトを作る時に、毎回手順とかオプションを忘れてしまうので備忘録。

1. プロジェクトのディレクトリ作成

mkdir hoge_prj

2. Gemfileを作る

cd hoge_prj
bundle init

3. 2で作ったGemfileのrailsの行がコメントアウトされているので解除する

4. とりあえずbundle install

bundle install --path=vendor/bundle

5. rails newする

bundle exec rails new . --skip-coffee --skip-turbolinks --webpack=react -d mysql -T -S
# turbolinksとかsproketsとか入れない

6. typescript使いたいのでtsconfig.jsonをコピペする

{
  "compilerOptions": {
    "module": "commonjs",
    "target": "es5",
    "lib": ["es6", "dom"],
    "sourceMap": true,
    "allowJs": true,
    "jsx": "react",
    "moduleResolution": "node"
  },
  "exclude": [
    "node_modules",
    "build",
    "scripts",
    "acceptance-tests",
    "webpack",
    "jest",
    "src/setupTests.ts",
    "vendor"
  ]
}

7. 使いそうなnode_moduleをyarnで入れておく

./bin/yarn add fs jquery redux react-redux rxjs ts-loader typescript webpack-merge @types/jquery @types/react @types/react-dom @types/redux @types/react-redux

以上。

追記(2018.03.31)

railsはテンプレートでやっていく事にした。
railsのテンプレートを初めて作った

コメント

タイトルとURLをコピーしました