ESLintで特定のファイルのみチェック対象外にする方法

ReactNative

こんにちは。趣味グラマのNobuです。

ESLintを導入してみたものの、その厳格なルールについていけない時があります。(本当はついていくべきなんだけど…)

例えば、このファイルだけはESLint様のご指摘を無視したいという時です。
今日はそんな時に使える技をご紹介します。

特定のファイルの先頭行におまじないを挿入する

特定のファイルをESLintの全てのチェック対象外にしたい場合、以下のおまじないを特定ファイルの1行目に記述します。

/* eslint-disable */

もし、特定のルールだけをdisableにしたい場合は、ルール名を指定する事も出来ます。

/* eslint-disable no-alert, no-console */

詳しくはESLintのドキュメントを参照。

Configuring ESLint
A pluggable and configurable linter tool for identifying and reporting on patterns in JavaScript. Maintain your code quality with ease.

(おまけ)ESLintの0 1 2とかoffとかerrorについて

ついでにですが、自分が最初良く分からなかったので備忘録として。

ESLintを調べている時に、ルールの後に0とか1とか2とか書いてあったり、はたまた”off”とか”error”とか書いてあったりしますが、これは以下の通りです。

0と”off”は同じ
1と”warn”は同じ
2と”error”は同じ

これも詳しくはESLintのドキュメント参照で〜。

Configuring ESLint
A pluggable and configurable linter tool for identifying and reporting on patterns in JavaScript. Maintain your code quality with ease.

まとめ

今回、ESLintのチェック対象外にしたいと思ったのは、i18nの言語ファイルでした。全部スネークケース(「add_button」みたいな)で書いていて、それを全てキャメルケースに直せと言われたのがきっかけでした。

i18nの中はロジックとかは特に書いてないただの定義ファイルなので、ここぐらいは許して欲しいなと…。

自動チェックツールは心強い味方だけど、あまり厳しく適用し過ぎると開発のやる気が削がれるので、適材適所で使っていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました