react-nativeで起きたエラー達

スポンサーリンク

何か良く分からんけど、エラーが起きる度に解決法をググるので、忘れないように備忘録。

1.Error: Activity class {パッケージ名っぽいやつMainActivity} does not exist.

yarn run androidを実行したら発生。

Error: Activity class … does not exist

解決法は上記の回答の「applicationId」の値をパッケージ名に合わせる事だった。

何故か不明だけど、パッケージ名の最後の1つが足りてなかった。
こんなところを手動で変更はしてないけど、恐らくプロジェクト作成時にパッケージを手動で変更したのが上手く反映されてなかったのかな?
でも、react-native-mapsを入れる前までは動いてたんだよな…。

2.Android dependency ‘com.android.support:support-v4’ has different version for the compile〜

これもreact-native-mapsの導入過程で発生。

Installationに従って、android/build.gradleに以下を追記した。
SdkVersionは新しいのに勝手に変更(良いのかは分からない)

ext {
    compileSdkVersion   = 27
    targetSdkVersion    = 27
    buildToolsVersion   = "27.0.3"
    supportLibVersion   = "26.1.0"
    googlePlayServicesVersion = "11.8.0"
    androidMapsUtilsVersion = "0.5+"
}

その結果、android/app/build.gradleのsupport lib versionとずれが発生して起きてたっぽい。

意外と知られていないGradleを用いたSupportLibrary導入の落とし穴

dependencies {
    省略
    implementation "com.android.support:appcompat-v7:23.0.1" // 変更前
    implementation "com.android.support:appcompat-v7:${supportLibVersion}" // 変更後
    省略
}

こう変更したら直った。

3.Could not find com.google.android.gms:play-services-base:11.8.0〜

android/build.gradleにGoogleのmavenを追記

react native Could not find com.google.firebase

allprojects {
    repositories {
        mavenLocal()
        jcenter()
        maven {
            url "$rootDir/../node_modules/react-native/android"
        }
        maven {
            url 'https://maven.google.com'
        }
      }
    }
}

何かAndroid系ばっかりな気が…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました