tool

neovimが「It requires Neovim with Python3 support(“+python3”)」ってなってsyntax highlight出来なくなった

vimとか大して使ってなくて、たまに設定ファイルをちょっと変更したりする時だけ使ってる。 そんな初心者が何を思ったか、2年ぐらい前?にneovimとやらを入れていた。 たまにソースコードを開く時もあるので、syntax highlight...
2018.04.24
iOS

react-nativeで「Error running adb: No Android device found.」と言われる場合の対処法

久々にiOSのアプリを普通にSwiftで作っているんだけど、 React Nativeで作った新アプリについて(5日間連載) の記事を見て、前々から気になっていたReactNativeを使う事にしようか迷いが出てきた。 という事で、と...
2018.04.24
WordPress

MarsEditでxmlrpc経由でwordpressに投稿出来なくなったらjetpackを疑うべし

何もしてないのに、いきなりmarseditからwordpressに投稿出来なくなった。 post出来ないと言うのは、正しいパスワードを何度入力しても認証ダイアログが繰り返し出て来る状態。 「何もしていないのに」と言うのは、サポートセンター...
ruby

CentOS全体にrbenvでrubyをインストール

新しいVPSを借りると新しいrubyを入れたいんだけど、rbenvで入れたいとなった時に毎回入れ方を忘れてググるのでメモ。 1. rbenvとruby-buildをgit cloneしてinstall.shを実行 cd /usr/loc...
mysql

mysqldumpのslowqueryを分析する方法

以前にmysqlのslowqueryを出力した。 mysqlのslowqueryを再起動無しで適用する mysqlのslowqueryログは以下のコマンドで分析する。 mysqldumpslow -s t slow.log | les...
2018.04.08
rails

rails5+nginxでrobots.txtやsitemap.xml.gzにアクセス出来ない時の対処法

全く気にしてなかったんだけど、新しいサービスリリース後にSearch Consoleでインデックスされるのが遅かったので、sitemapでも作るかーとsitemap_generatorを使ってサクッとsitemapを作った。 Search...
iOS

rxswiftのobserveOnとsubscribeOn

rxswiftのコードを見ていて、たまに出てくるobserveOnとsubscribeOn。 何をやっているのか全く分かっていなかったので調べてみた。 observeOn observeOnした以降の実行スレッドを指定したものに変更する...
rails

railsのテンプレートを初めて作った

サーバ側はとりあえずrailsを使い続けている訳だけど、新規で作る際の手順が面倒くさくなってきた。 という訳で、以前にどこかでrailsはテンプレートから作成出来ると知ったので、今回テンプレートを作成してみた。 rails templat...
2018.04.24
iOS

RxSwiftのplaygroundでno such module ‘RxSwift’と出る場合の対処法

久々にiOSアプリを作ろうと思って、曖昧な理解のまま使っていたRxSwiftを再度ちゃんと勉強しようとgithubからcloneしてきた。 そしてplaygroundを開いて読もうと思ったら、introductionを開いた時点で no ...
mysql

mysqlのslowqueryを再起動無しで適用する

メモリ1GBのVPSでRailsアプリ2個とWordpress1個を動かしていたら、アクセスが多い時間にロードアベレージが2近くになってしまい、ターミナルでの操作がめっちゃ重くなってしまった。 top見てるとmysqlがやたらとcpuを食っ...
JavaScript

react-autosuggestでapiのコール回数を減らす

検索フォームでGoogleのように検索ワードのサジェストをやりたくて、以下のパッケージを入れた。 react-autosuggest 使い方はサンプル通りで良いんだけど、データはapi経由でサーバから取得してくる。 apiを叩く回数を減...
rails

npmでfont-awesomeを導入したが、良く分からない苦戦をした…

font-awesomeのiconを使いたいと思い、 yarn add font-awesome をした。 そして、application.scssに以下2行を追加。 $fa-font-path: "~font-awesome/f...
タイトルとURLをコピーしました